2016年9月29日

スマートライフへの登竜門!マネークリップの使い方と種類ごとにまとめました



■マネークリップ動画
スマートマネークリップ(Youtube)
エッティンガーのマネークリップ式折り財布はここがいい!!ETTINGER 英国王室ご用達!(Youtube)

国内ではマネークリップの需要はありませんが、チップ制度のある海外(米国)では1ドル札を渡す時にマネークリップを重宝しますので、スマートな海外旅行を楽しむためにも気になったマネークリップをメモっておきます。

2000円台のマネークリップ

※Amazonでは取扱いは終了してました。→楽天

■ゴーウェルのレビュー抜粋

「海外出張中は、財布の携帯はせず、もっぱらマネークリップです。 公共の場で財布を出さずに済むのは、安全面だけではなく精神的にも楽です。」

「量が多い場合もしっかりクリップできます。 他のも購入しましたが、数枚の札しか挟めませんでした。」

「中国のようにほぼほぼ紙幣の国では、この挟める枚数の多さが非常に重宝します。 特に日本の財布だと、100元札は高さがある為、財布からはみ出す事が多々あります」

高額紙幣をゴールド、低額紙幣をシルバーと使い分けようかと思います。お札二つ折りで、もっと挟めるでしょうが10枚くらいが適量かと思います。」
■タバラットのレビュー抜粋

「日本製で、大阪の企業が手作りというストーリーに魅力」

思った以上にクリップ力が強く、柔らかくなってる海外紙幣は使えなさそうです。」

「黒イブシの色目が想像していたよりもとても良く気に入ってます。」

「グリップ力が強いとのコメントを見て購入したのですが、折りたたまないで片側はさみで札10枚程度あってもゆるいです。」
■4axesのレビュー抜粋

「金属と違い、戻ってしまうことはありません。それでこの軽さです。」

「10mmまで挟めるのは金属製マネークリップではまねのできない仕様です。」

「札より軽いとは最高。」
2000円台のシンプルなマネークリップ。これならフォーマットな場面でも問題なく使えます。

裏表両面のマネークリップ


■ASTARTEのレビュー

「クリップとなる部分が2か所あるので、額面の違う紙幣を2つのグループに分ける事が可能です。 海外で生活しているので、小額紙幣と大額の紙幣とに分けて使っています。」

カードは5枚がベストです。だんだんと取り出しやはめ込みが上手になってきました。」
裏表の両面にクリップできるマネークリップ。表を1ドル札、裏面をカードや高額紙幣、ホテルのルームカードみたいに使い分けできるのがいいですね。。

高級ブランドのマネークリップ

グッチのマネークリップでおしゃれなのがありますね。

革カバータイプのマネークリープ



革カバータイプのマネークリップを使っている人が身近にいなかったので使用するイメージが湧かなかったのですが、冠婚葬祭やビジネス、社交パーティーなどフォーマルな場所で重宝すると思います。

価格の安いマネークリップ
価格が安いため、硬かったり、グリップ力が強かったり、細長かったり、バリ取りができていなかったりと一長一短な感じ。

日本ではチップ文化だけでなく小額紙幣もないためマネークリップの利用価値は低いと思いますが、とりあえず、どれか購入してマネークリップライフを体験してみたいと思います。


◆関連リンク
カジュアルなマネークリップ(モダン空間)
ダブルL字ファスナー小銭入れ(モダン空間)
小銭入れを探していたら面白いコインホルダーを見つけた(モダン空間)

Amazon出品で代金を受け取るための口座サービス

ペイオニア

ペイオニア手数料

【手数料は、外貨を日本円へ換金する際、為替手数料がかかります。為替はMorningstar Incの仲値を基準値とし、基準値に2%の為替手数料を加えた為替レートを適応し、日本円へ換金します。】


■参考リンク
ペイオニアのまとめ(amazon輸出女子)
Payoneer(ペイオニア)手数料一覧(画像でわかるペイオニア登録方法〜口座開設〜)

2016年9月26日

自転車のタイヤのバルブから空気漏れしたので虫ゴムを交換した

自転車用の虫ゴム
自転車のタイヤがペシャンコに潰れていたので空気を入れたら、空気入れ口のバルブから空気が「プシュー」と直漏れしていたので、ネットで検索したら虫ゴムが怪しいということで、バルブを外してみたところ、虫ゴムがヘタっていて切れていました。

虫ゴム交換方法(Youtube)
【自転車修理】虫ゴム交換のための5ステップ(Naverまとめ)
自転車の空気が抜ける! 虫ゴムを差しやすくする方法で交換しましょう(INFO BE FINE)


虫ゴム交換は上記のサイトを参考に簡単に終わりました。

交換する虫ゴムは2cmほどで十分なので1mも必要ありませんでした。定期的に交換した方が良いとのことですがさすがに長すぎですよね。

Amazonで調べていたら虫ゴムの6倍長持ちするという虫ゴム訃報のバルブが売ってました。

これなら体重が重めの方でも空気漏れが減りそうです。

2016年9月25日

崔真淑さん、今年の夏はノースリーブ祭り















テレ東のMプラス11のマーケットコーナーに登場する日経CNBC経済解説委員の崔真淑さん。今年の夏はノースリーブ姿で視聴者の男性を喜ばせてくれてます!